同一労働同一賃金

いま話題の働き方改革や同一労働同一賃金。「いつから変わるの?」「派遣の場合はどうなるの?」と、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。このページでは同一労働同一賃金の考え方や、パーソルテンプスタッフカメイ株式会社の同一労働同一賃金についてご説明します。

いつから始まるの?派遣の場合はどうなるの?

不合理な待遇差の解消が目的

2018年6月29日に働き方改革関連法案が成立しました。同一労働同一賃金はこの一環で導入されるもので、無期雇用フルタイム労働者(いわゆる正社員)と派遣労働者・パートタイム労働者・有期雇用労働者の間の不合理な待遇差の解消を目的としています。

2020年4月1日から施行

具体的には労働者派遣法やパートタイム・有期雇用労働法の改正が行われました。

【おもな改正内容】

  • 不合理な待遇差をなくすための規定の整備
  • 労働者に対する待遇に関する説明義務の強化
  • 裁判外紛争解決手続「行政ADR」の規定の整備等

⇒ これらに準ずる取り組みによって、同一労働同一賃金を実現します。

改正法は2020年4月1日より施行されました。
※中小企業におけるパートタイム・有期雇用労働法の適用は2021年4月1日です。

派遣労働者の同一労働同一賃金

派遣労働者の待遇に対する納得感を考慮する上で、実際に仕事をする派遣先の労働者との不合理な待遇差を解消することは重要な観点です。

しかし、派遣先が変わるごとに賃金水準が変わり、所得が不安定になるリスクも想定されます。

こうした状況を踏まえ、改正労働者派遣法では 派遣会社(派遣元事業主)に対して下記のどちらかの方式で派遣労働者の待遇を確保するよう義務づけています。

【派遣先均等・均衡方式】  
派遣先の通常の労働者との均等・均衡待遇を図る方式

【派遣元労使協定方式】
一定の要件を満たす労使協定に基づいて待遇を決定する方式

どちらの待遇決定方式を採用するかは派遣会社によって異なります。

パーソルテンプスタッフカメイ株式会社の同一労働同一賃金

パーソルテンプスタッフカメイ株式会社では 待遇決定方式として【派遣元労使協定方式】を採用します。ここでは 2020年4月から追加された待遇をいくつかご紹介します。

通勤交通費の支給

パーソルテンプスタッフカメイ株式会社のルールに基づいて、登録されている住所から就業先までの通勤交通費を支給します。

登録住所が変更になった方は登録スタッフページよりご変更をお願いします。

登録スタッフページの連絡先等変更の受付はこちら

半休制度の導入

有給休暇を半日単位で取得できるようになります。

慶弔休暇の導入・慶弔見舞金の支給

勤続3年以上の方を対象として、慶弔休暇の導入や慶弔見舞金の支給を行います(※1)。

勤続年数の考え方

パーソルテンプスタッフカメイと雇用契約が結ばれている期間を通算します。雇用契約の終了日と次回の雇用契約の開始日との間が連続して2期以上あいた場合(※2)、勤続年数は初年度になります。

※1「慶弔休暇(けいちょうきゅうか)」は、自分自身の結婚といった喜ばしい出来事(=慶事)や 近親者の葬儀といった不幸な出来事(=弔事)に際して取得できる休暇です。弔事休暇は「忌引(きびき)休暇」とも呼ばれます。慶事の見舞金はいわゆる「結婚祝い金」、弔事の見舞金は「弔慰金」のことを指します。
※2 1期は 毎月1日から15日または16日から末日までの半月間(タイムシート1回分)です。

まずはここからはじめよう!

仕事情報提供キャリア・コンサルティングが受けられる

PAGETOP
PAGETOP